• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

オリジナルグッズ

ワイスケドリッパー S/as it is [素地] コーヒードリッパー【※2月29日まで!ワイスケドリッパーご購入で『 COFFEE DRIPPER MONOGRAPH(コーヒードリッパーモノグラフ)』一冊プレゼント!】
ワイスケドリッパー S/as it is [素地] コーヒードリッパー【※2月29日まで!ワイスケドリッパーご購入で『 COFFEE DRIPPER MONOGRAPH(コーヒードリッパーモノグラフ)』一冊プレゼント!】
【※2月29日まで!ワイスケドリッパーご購入で『 COFFEE DRIPPER MONOGRAPH(コーヒードリッパーモノグラフ)』一冊プレゼント!】 --------------------------------------------------------------------------------------------------- 一般的な(ワイヤー以外の面を持つ)ステンレス製品は、研磨をして仕上げていくことが多いが、今回は、酸洗処理*³をほどこすことで、溶接痕を除去し、一皮むいて均一な素地を出すだけにとどめた「素地」も用意した。ステンレスらしいシルバーこそが定番中の定番であるというのは工業製品としての当たり前かもしれないが、ワイスケドリッパーとしては、あえて「黒染め」に準じる定番のひとつとして捉えている。 *3 ステンレス(SUS)などの金属製品を硫酸や塩酸などの酸性溶液に漬けることで、表面に付着している酸化被膜や錆などを洗浄・除去する化学洗浄処理方法のこと ワイスケドリッパー S wire skelton dripper S use : coffee dripper design : FD.inc size(S) : φ100*123*78mm weight : 92g material : stainless steel (SUS304) surface:as it is 【素地】 made in Japan/TSUBAME 【お取り扱い上の注意】 ■市販の1-2人用の円錐形ペーパーフィルターを推奨します。 ■台形ペーパーフィルターは推奨しません。 ■コーヒーのドリップ以外の用途には使わないでください。 ■不安定な状態を避けて平らな場所でご使用ください。 ■使用後は本体が熱くなっていますので、取っ手をお持ちいただき、やけどにはじゅうぶん気をつけてください。 ■洗浄する際は、傷のつくスポンジやクレンザーは使わないでください。表面加工が大きく変化する原因になります。 ■TIG溶接の強度は高いので、落下ていどで破損する可能性は低いですが、無理な力や衝撃を加えないでください。 ■工業製品の特性は、個体差がなく、均一で、変化しないことですが、ワイスケドリッパーは工業と工芸にあわいにあると認識しており、錆びにくいステンレスを使いながらも、変化しうる加工をほどこしており、経年変化を劣化ではなく、味わいと捉えていく感性を前提にしています。■検品後、販売しておりますので、上記についての前提を踏まえることのない返品や交換はお受けすることができません ■正常なご使用で製品が破損し、使用できなくなった場合は、使用期間に関わらず、永久に修理、交換させていただきます。
¥3,630
 
ワイスケドリッパー S/welding marks [溶接痕] コーヒードリッパー【※2月29日まで!ワイスケドリッパーご購入で『 COFFEE DRIPPER MONOGRAPH(コーヒードリッパーモノグラフ)』一冊プレゼント!】
ワイスケドリッパー S/welding marks [溶接痕] コーヒードリッパー【※2月29日まで!ワイスケドリッパーご購入で『 COFFEE DRIPPER MONOGRAPH(コーヒードリッパーモノグラフ)』一冊プレゼント!】
【※2月29日まで!ワイスケドリッパーご購入で『 COFFEE DRIPPER MONOGRAPH(コーヒードリッパーモノグラフ)』一冊プレゼント!】 --------------------------------------------------------------------------------------------------- 鎚起銅器に鎚目があるように、木工にノミ跡があるように、多くの工芸は製作工程において手跡(てあと)が残ってしまうことをそのままに活かしている。そして、それが絵画におけるマチエールのような効果をもたらす。今回採用したTIG溶接は、一カ所ずつ手作業であるばかりではなく、ガスを充満させた状態で電極から電気を放電することで溶接する手法で、溶接スピードが遅くコスト高となるいっぽう、強度はひじょうに高く、美しい表面で仕上げることができる。この製作工程における痕跡をそのままに残した「溶接痕」も用意した。これは、痕跡は景色になりうることの提案でもある。 ワイスケドリッパー S wire skelton dripper S use : coffee dripper design : FD.inc size(S) : φ100*123*78mm weight : 92g material : stainless steel (SUS304) surface:welding marks【溶接痕】 made in Japan/TSUBAME 【お取り扱い上の注意】 ■市販の1-2人用の円錐形ペーパーフィルターを推奨します。 ■台形ペーパーフィルターは推奨しません。 ■コーヒーのドリップ以外の用途には使わないでください。 ■不安定な状態を避けて平らな場所でご使用ください。 ■使用後は本体が熱くなっていますので、取っ手をお持ちいただき、やけどにはじゅうぶん気をつけてください。 ■洗浄する際は、傷のつくスポンジやクレンザーは使わないでください。表面加工が大きく変化する原因になります。 ■TIG溶接の強度は高いので、落下ていどで破損する可能性は低いですが、無理な力や衝撃を加えないでください。 ■工業製品の特性は、個体差がなく、均一で、変化しないことですが、ワイスケドリッパーは工業と工芸にあわいにあると認識しており、錆びにくいステンレスを使いながらも、変化しうる加工をほどこしており、経年変化を劣化ではなく、味わいと捉えていく感性を前提にしています。■検品後、販売しておりますので、上記についての前提を踏まえることのない返品や交換はお受けすることができません ■正常なご使用で製品が破損し、使用できなくなった場合は、使用期間に関わらず、永久に修理、交換させていただきます。
¥3,630
 
ワイスケドリッパー S/dyeing black [黒染め] コーヒードリッパー【※2月29日まで!ワイスケドリッパーご購入で『 COFFEE DRIPPER MONOGRAPH(コーヒードリッパーモノグラフ)』一冊プレゼント!】
ワイスケドリッパー S/dyeing black [黒染め] コーヒードリッパー【※2月29日まで!ワイスケドリッパーご購入で『 COFFEE DRIPPER MONOGRAPH(コーヒードリッパーモノグラフ)』一冊プレゼント!】
【※2月29日まで!ワイスケドリッパーご購入で『 COFFEE DRIPPER MONOGRAPH(コーヒードリッパーモノグラフ)』一冊プレゼント!】 --------------------------------------------------------------------------------------------------- 黒染め加工は、使い込まれたデニムが退色するように、少しずつ変化し、素地に戻っていく。それによって、コーティングした塗装が剥がれて汚く見えることもないし(それは長く使うことを大きく阻害しうる)その破片が食べものに入り込むこともないので安心して使うことができる。 さらに今回は、黒染め加工を表面処理の基本に据えている。黒染めは、塗装とは異なり、完璧にまんべんなく黒く発色しているものとは言えない。やや染まり具合にばらつきがあるので、個体差がなく、経年変化しないことを旨とする「プロダクト」を前提にすると、未完成品、あるいは不良品とさえ言われてしまうかもしれない。ここに今回のプロジェクトにとってのあたらしい挑戦があるし、買い手は「個体差がなく、経年変化しないこと」だけを必要としているわけではないのではないか、というあわい期待がある。 ワイスケドリッパー S wire skelton dripper S use : coffee dripper design : FD.inc size(L) : φ100*123*78mm weight : 92g surface:dyeing black 【黒染め】 material : stainless steel (SUS304) made in japan/TSUBAME 【お取り扱い上の注意】 ■市販の1-2人用の円錐形ペーパーフィルターを推奨します。 ■台形ペーパーフィルターは推奨しません。 ■コーヒーのドリップ以外の用途には使わないでください。 ■不安定な状態を避けて平らな場所でご使用ください。 ■使用後は本体が熱くなっていますので、取っ手をお持ちいただき、やけどにはじゅうぶん気をつけてください。 ■洗浄する際は、傷のつくスポンジやクレンザーは使わないでください。表面加工が大きく変化する原因になります。 ■TIG溶接の強度は高いので、落下ていどで破損する可能性は低いですが、無理な力や衝撃を加えないでください。 ■黒染め加工は、使い込まれたジーンズが退色するように、少しずつ変化していきます。経年変化は劣化ではなく、素地に戻っていく過程であると解釈しています。 ■工業製品の特性は、個体差がなく、均一で、変化しないことですが、ワイスケドリッパーは工業と工芸にあわいにあると認識しており、錆びにくいステンレスを使いながらも、変化しうる加工をほどこしており、経年変化を劣化ではなく、味わいと捉えていく感性を前提にしています。■検品後、販売しておりますので、上記についての前提を踏まえることのない返品や交換はお受けすることができません ■正常なご使用で製品が破損し、使用できなくなった場合は、使用期間に関わらず、永久に修理、交換させていただきます。
¥3,630
 
ワイスケドリッパー S/copper plating [銅メッキ] コーヒードリッパー【※2月29日まで!ワイスケドリッパーご購入で『 COFFEE DRIPPER MONOGRAPH(コーヒードリッパーモノグラフ)』一冊プレゼント!】
ワイスケドリッパー S/copper plating [銅メッキ] コーヒードリッパー【※2月29日まで!ワイスケドリッパーご購入で『 COFFEE DRIPPER MONOGRAPH(コーヒードリッパーモノグラフ)』一冊プレゼント!】
【※2月29日まで!ワイスケドリッパーご購入で『 COFFEE DRIPPER MONOGRAPH(コーヒードリッパーモノグラフ)』一冊プレゼント!】 --------------------------------------------------------------------------------------------------- 銅でつくられた、あるいは銅メッキをかけているコーヒー抽出器具は少なくないし、コーヒー器具の定番の一角をなしていると言えるのではないか。とはいえ、直火にかける薬缶であればまだしも、沸かした湯をドリップポットに移し替えるのであれば、素材として熱伝導率が高いことの優位性はそこまでないだろうし、ましてや抗菌作用とか、銅イオンが水をやわらかくするということが——それらしい売り文句として優秀であることを認めなくもないが——コーヒーを美味しくすることもたぶんないだろう。銅メッキであっても、——たとえばあたらしい10円玉が変化していくことを想像してもらえたらいいと思うが——だんだん変化していく。多くのプロダクトはそれをネガティブの捉えて、クリア塗装をほどこすことによって変色を防ごうとするが、今回はそれをすることなしに、経年変化をポジティブに捉えていくことを提案すべく「銅メッキ」も用意した。 これは、銅製品がかつてよりコーヒー器具と分かちがたく結びついてきたこれまでの歴史を踏まえてのことだし、サーバーとしての陶磁器や、ブロカントとの相性を考えてのことでもある。銅メッキのみ桐箱に入れた贈答向けの仕様も用意しているので、コーヒー好きのあの人へのプレゼント候補にぜひ入れていただきたい。 ワイスケドリッパー S wire skelton dripper S use : coffee dripper design : FD.inc size(S) : φ100*123*78mm weight : 92g material : stainless steel (SUS304) surface:copper plating【銅メッキ】 made in japan/TSUBAME 【お取り扱い上の注意】 ■市販の1-2人用の円錐形ペーパーフィルターを推奨します。 ■台形ペーパーフィルターは推奨しません。 ■コーヒーのドリップ以外の用途には使わないでください。 ■不安定な状態を避けて平らな場所でご使用ください。 ■使用後は本体が熱くなっていますので、取っ手をお持ちいただき、やけどにはじゅうぶん気をつけてください。 ■洗浄する際は、傷のつくスポンジやクレンザーは使わないでください。表面加工が大きく変化する原因になります。 ■TIG溶接の強度は高いので、落下ていどで破損する可能性は低いですが、無理な力や衝撃を加えないでください。 ■銅メッキ加工は、ぴかぴかの十円玉が酸化いくように、少しずつ変化していきます。経年変化は劣化ではなく、銅本来の色合いに戻っていく過程であると解釈しています。 ■工業製品の特性は、個体差がなく、均一で、変化しないことですが、ワイスケドリッパーは工業と工芸にあわいにあると認識しており、錆びにくいステンレスを使いながらも、変化しうる加工をほどこしており、経年変化を劣化ではなく、味わいと捉えていく感性を前提にしています。■検品後、販売しておりますので、上記についての前提を踏まえることのない返品や交換はお受けすることができません ■正常なご使用で製品が破損し、使用できなくなった場合は、使用期間に関わらず、永久に修理、交換させていただきます。
¥5,720
 
ワイスケドリッパー L/welding marks [溶接痕] コーヒードリッパー【※2月29日まで!ワイスケドリッパーご購入で『 COFFEE DRIPPER MONOGRAPH(コーヒードリッパーモノグラフ)』一冊プレゼント!】
ワイスケドリッパー L/welding marks [溶接痕] コーヒードリッパー【※2月29日まで!ワイスケドリッパーご購入で『 COFFEE DRIPPER MONOGRAPH(コーヒードリッパーモノグラフ)』一冊プレゼント!】
【※2月29日まで!ワイスケドリッパーご購入で『 COFFEE DRIPPER MONOGRAPH(コーヒードリッパーモノグラフ)』一冊プレゼント!】 --------------------------------------------------------------------------------------------------- 鎚起銅器に鎚目があるように、木工にノミ跡があるように、多くの工芸は製作工程において手跡(てあと)が残ってしまうことをそのままに活かしている。そして、それが絵画におけるマチエールのような効果をもたらす。今回採用したTIG溶接は、一カ所ずつ手作業であるばかりではなく、ガスを充満させた状態で電極から電気を放電することで溶接する手法で、溶接スピードが遅くコスト高となるいっぽう、強度はひじょうに高く、美しい表面で仕上げることができる。この製作工程における痕跡をそのままに残した「溶接痕」も用意した。これは、痕跡は景色になりうることの提案でもある。 ワイスケドリッパー L wire skelton dripper L use : coffee dripper design : FD.inc size(L) : φ115*138*92mm weight : 115g material : stainless steel (SUS304) surface:as it is 【素地】 made in japan/TSUBAME 【お取り扱い上の注意】 ■市販の1-4人用の円錐形ペーパーフィルターを推奨します。 ■台形ペーパーフィルターは推奨しません。 ■コーヒーのドリップ以外の用途には使わないでください。 ■不安定な状態を避けて平らな場所でご使用ください。 ■使用後は本体が熱くなっていますので、取っ手をお持ちいただき、やけどにはじゅうぶん気をつけてください。 ■洗浄する際は、傷のつくスポンジやクレンザーは使わないでください。表面加工が大きく変化する原因になります。 ■TIG溶接の強度は高いので、落下ていどで破損する可能性は低いですが、無理な力や衝撃を加えないでください。 ■工業製品の特性は、個体差がなく、均一で、変化しないことですが、ワイスケドリッパーは工業と工芸にあわいにあると認識しており、錆びにくいステンレスを使いながらも、変化しうる加工をほどこしており、経年変化を劣化ではなく、味わいと捉えていく感性を前提にしています。■検品後、販売しておりますので、上記についての前提を踏まえることのない返品や交換はお受けすることができません ■正常なご使用で製品が破損し、使用できなくなった場合は、使用期間に関わらず、永久に修理、交換させていただきます。
¥3,960
 
ワイスケドリッパー L/as it is [素地] コーヒードリッパー【※2月29日まで!ワイスケドリッパーご購入で『 COFFEE DRIPPER MONOGRAPH(コーヒードリッパーモノグラフ)』一冊プレゼント!】
ワイスケドリッパー L/as it is [素地] コーヒードリッパー【※2月29日まで!ワイスケドリッパーご購入で『 COFFEE DRIPPER MONOGRAPH(コーヒードリッパーモノグラフ)』一冊プレゼント!】
【※2月29日まで!ワイスケドリッパーご購入で『 COFFEE DRIPPER MONOGRAPH(コーヒードリッパーモノグラフ)』一冊プレゼント!】 --------------------------------------------------------------------------------------------------- 一般的な(ワイヤー以外の面を持つ)ステンレス製品は、研磨をして仕上げていくことが多いが、今回は、酸洗処理*³をほどこすことで、溶接痕を除去し、一皮むいて均一な素地を出すだけにとどめた「素地」も用意した。ステンレスらしいシルバーこそが定番中の定番であるというのは工業製品としての当たり前かもしれないが、ワイスケドリッパーとしては、あえて「黒染め」に準じる定番のひとつとして捉えている。 *3 ステンレス(SUS)などの金属製品を硫酸や塩酸などの酸性溶液に漬けることで、表面に付着している酸化被膜や錆などを洗浄・除去する化学洗浄処理方法のこと ワイスケドリッパー L wire skelton dripper L use : coffee dripper design : FD.inc size(L) : φ115*138*92mm weight : 115g material : stainless steel (SUS304) surface:as it is 【素地】 made in japan/TSUBAME 【お取り扱い上の注意】 ■市販の1-4人用の円錐形ペーパーフィルターを推奨します。 ■台形ペーパーフィルターは推奨しません。 ■コーヒーのドリップ以外の用途には使わないでください。 ■不安定な状態を避けて平らな場所でご使用ください。 ■使用後は本体が熱くなっていますので、取っ手をお持ちいただき、やけどにはじゅうぶん気をつけてください。 ■洗浄する際は、傷のつくスポンジやクレンザーは使わないでください。表面加工が大きく変化する原因になります。 ■TIG溶接の強度は高いので、落下ていどで破損する可能性は低いですが、無理な力や衝撃を加えないでください。 ■工業製品の特性は、個体差がなく、均一で、変化しないことですが、ワイスケドリッパーは工業と工芸にあわいにあると認識しており、錆びにくいステンレスを使いながらも、変化しうる加工をほどこしており、経年変化を劣化ではなく、味わいと捉えていく感性を前提にしています。■検品後、販売しておりますので、上記についての前提を踏まえることのない返品や交換はお受けすることができません ■正常なご使用で製品が破損し、使用できなくなった場合は、使用期間に関わらず、永久に修理、交換させていただきます。
¥3,960
 
ワイスケドリッパー L/dyeing black [黒染め] コーヒードリッパー【※2月29日まで!ワイスケドリッパーご購入で『 COFFEE DRIPPER MONOGRAPH(コーヒードリッパーモノグラフ)』一冊プレゼント!】
ワイスケドリッパー L/dyeing black [黒染め] コーヒードリッパー【※2月29日まで!ワイスケドリッパーご購入で『 COFFEE DRIPPER MONOGRAPH(コーヒードリッパーモノグラフ)』一冊プレゼント!】
【※2月29日まで!ワイスケドリッパーご購入で『 COFFEE DRIPPER MONOGRAPH(コーヒードリッパーモノグラフ)』一冊プレゼント!】 -------------------------------------------------------------------------------------------------------- 黒染め加工は、使い込まれたデニムが退色するように、少しずつ変化し、素地に戻っていく。それによって、コーティングした塗装が剥がれて汚く見えることもないし(それは長く使うことを大きく阻害しうる)その破片が食べものに入り込むこともないので安心して使うことができる。 さらに今回は、黒染め加工を表面処理の基本に据えている。黒染めは、塗装とは異なり、完璧にまんべんなく黒く発色しているものとは言えない。やや染まり具合にばらつきがあるので、個体差がなく、経年変化しないことを旨とする「プロダクト」を前提にすると、未完成品、あるいは不良品とさえ言われてしまうかもしれない。ここに今回のプロジェクトにとってのあたらしい挑戦があるし、買い手は「個体差がなく、経年変化しないこと」だけを必要としているわけではないのではないか、というあわい期待がある。 ワイスケドリッパー L wire skelton dripper L use : coffee dripper design : FD.inc size(L) : φ115*138*92mm weight : 115g surface:dyeing black 【黒染め】 material : stainless steel (SUS304) made in japan/TSUBAME 【お取り扱い上の注意】 ■市販の1-4人用の円錐形ペーパーフィルターを推奨します。 ■台形ペーパーフィルターは推奨しません。 ■コーヒーのドリップ以外の用途には使わないでください。 ■不安定な状態を避けて平らな場所でご使用ください。 ■使用後は本体が熱くなっていますので、取っ手をお持ちいただき、やけどにはじゅうぶん気をつけてください。 ■洗浄する際は、傷のつくスポンジやクレンザーは使わないでください。表面加工が大きく変化する原因になります。 ■TIG溶接の強度は高いので、落下ていどで破損する可能性は低いですが、無理な力や衝撃を加えないでください。 ■黒染め加工は、使い込まれたジーンズが退色するように、少しずつ変化していきます。経年変化は劣化ではなく、素地に戻っていく過程であると解釈しています。 ■工業製品の特性は、個体差がなく、均一で、変化しないことですが、ワイスケドリッパーは工業と工芸にあわいにあると認識しており、錆びにくいステンレスを使いながらも、変化しうる加工をほどこしており、経年変化を劣化ではなく、味わいと捉えていく感性を前提にしています。■検品後、販売しておりますので、上記についての前提を踏まえることのない返品や交換はお受けすることができません ■正常なご使用で製品が破損し、使用できなくなった場合は、使用期間に関わらず、永久に修理、交換させていただきます。
¥3,960
 
ワイスケドリッパー L/copper plating [銅メッキ] コーヒードリッパー【※2月29日まで!ワイスケドリッパーご購入で『 COFFEE DRIPPER MONOGRAPH(コーヒードリッパーモノグラフ)』一冊プレゼント!】
ワイスケドリッパー L/copper plating [銅メッキ] コーヒードリッパー【※2月29日まで!ワイスケドリッパーご購入で『 COFFEE DRIPPER MONOGRAPH(コーヒードリッパーモノグラフ)』一冊プレゼント!】
【※2月29日まで!ワイスケドリッパーご購入で『 COFFEE DRIPPER MONOGRAPH(コーヒードリッパーモノグラフ)』一冊プレゼント!】 -------------------------------------------------------------------------------------------------------- 銅でつくられた、あるいは銅メッキをかけているコーヒー抽出器具は少なくないし、コーヒー器具の定番の一角をなしていると言えるのではないか。とはいえ、直火にかける薬缶であればまだしも、沸かした湯をドリップポットに移し替えるのであれば、素材として熱伝導率が高いことの優位性はそこまでないだろうし、ましてや抗菌作用とか、銅イオンが水をやわらかくするということが——それらしい売り文句として優秀であることを認めなくもないが——コーヒーを美味しくすることもたぶんないだろう。銅メッキであっても、——たとえばあたらしい10円玉が変化していくことを想像してもらえたらいいと思うが——だんだん変化していく。多くのプロダクトはそれをネガティブの捉えて、クリア塗装をほどこすことによって変色を防ごうとするが、今回はそれをすることなしに、経年変化をポジティブに捉えていくことを提案すべく「銅メッキ」も用意した。 これは、銅製品がかつてよりコーヒー器具と分かちがたく結びついてきたこれまでの歴史を踏まえてのことだし、サーバーとしての陶磁器や、ブロカントとの相性を考えてのことでもある。銅メッキのみ桐箱に入れた贈答向けの仕様も用意しているので、コーヒー好きのあの人へのプレゼント候補にぜひ入れていただきたい。 ワイスケドリッパー L wire skelton dripper L use : coffee dripper design : FD.inc size(L) : φ115*138*92mm weight : 115g material : stainless steel (SUS304) surface:copper plating【銅メッキ】 made in japan/TSUBAME 【お取り扱い上の注意】 ■市販の1-4人用の円錐形ペーパーフィルターを推奨します。 ■台形ペーパーフィルターは推奨しません。 ■コーヒーのドリップ以外の用途には使わないでください。 ■不安定な状態を避けて平らな場所でご使用ください。 ■使用後は本体が熱くなっていますので、取っ手をお持ちいただき、やけどにはじゅうぶん気をつけてください。 ■洗浄する際は、傷のつくスポンジやクレンザーは使わないでください。表面加工が大きく変化する原因になります。 ■TIG溶接の強度は高いので、落下ていどで破損する可能性は低いですが、無理な力や衝撃を加えないでください。 ■銅メッキ加工は、ぴかぴかの十円玉が酸化いくように、少しずつ変化していきます。経年変化は劣化ではなく、銅本来の色合いに戻っていく過程であると解釈しています。 ■工業製品の特性は、個体差がなく、均一で、変化しないことですが、ワイスケドリッパーは工業と工芸にあわいにあると認識しており、錆びにくいステンレスを使いながらも、変化しうる加工をほどこしており、経年変化を劣化ではなく、味わいと捉えていく感性を前提にしています。■検品後、販売しておりますので、上記についての前提を踏まえることのない返品や交換はお受けすることができません ■正常なご使用で製品が破損し、使用できなくなった場合は、使用期間に関わらず、永久に修理、交換させていただきます。
¥5,940
 
ツバメコーヒー | オリジナルコーヒー缶(コーヒー豆保存容器)
ツバメコーヒー | オリジナルコーヒー缶(コーヒー豆保存容器)
当店オリジナルのコーヒー缶に、新色が仲間入りしました。あの国民的キャラクターに似た配色が人気ではありますが、コーヒー豆ごとに色を変えても楽しんでいただけるように4色展開にいたしました。新色では、水色の缶×クリーム色のロゴがかわいさ満点です。 〈 商品について 〉 コーヒー豆の保存には密閉と遮光が大事と聞いたことがあります。 なので、コーヒー豆はコーヒー缶に入れたほうがいいようなのです。 もちろん、このコーヒー缶でなくてはならないわけではないので、お歳暮でいただいた浅草のりの缶でもクッキー詰め合わせが入った缶でも結構です。 キッチンの戸棚のなかに、このカンカンを見つけるとなんだかほっこりした気分になると思います。 ・外寸 直径9.5cm/高さ12cm ・内寸 高さ10.5cm(内蓋を外した時) 内蓋をした状態で、コーヒー豆200gがちょうど入る容量になります。 どうぞよろしくお願いいたします。 ツバメコーヒー(担当:田中) 〈 お色について 〉 4つの組み合わせから、お好きなものをお選びください。( フタ × 本体 ) ① クリーム × クリーム ②水色 × クリーム ③ クリーム × 水色 ④水色 × 水色
¥1,320
 
ソフトクリームくんワッペン【神田亜美さんイラスト / 田中刺繍さん / ツバメコーヒーオリジナルグッズ】
ソフトクリームくんワッペン【神田亜美さんイラスト / 田中刺繍さん / ツバメコーヒーオリジナルグッズ】
春になるとソフトクリームが食べたくなってくるし、軽装になってくるとファッションにもアクセントが必要になっくる気がします。  「黒スケワッペン」が好評を博したことをいいことに、「ソフトクリームくんワッペン」を製作しました。今回もイラストは神田亜美さん、製作は田中刺繍さんという前回とまったく同じ布陣にて。  イラストをそのまま刺繍に置き換えるだけでなく、白いソフト部分にマットな質感の糸を使ってもらいつつ、周囲をシルバーの糸でぐるりと囲ったり、コーンの色を同系色で少し明るめに微調整することで、なんともPOPでかわいらしい雰囲気に仕上がっております。  裏面がシールになっていますので、気軽にバッグやTシャツにつけてもいただけますし、しっかりつけたい場合は当て布を置きつつしっかりアイロンがけしていただくことをおすすめいたします。 <ソフトクリームくんワッペンのつけ方 > アイロン接着方法 ①ワッペンをつけたい位置に置き、当て布をのせて、アイロンが直接生地にあたらないようにしてください。 ②アイロン温度をドライ中温(150°〜160°)に保ち、約20秒〜40秒間強く押さえてプレスしてください。 また、反対側からも同じようにアイロンプレスすると、より強力に接着ができます。 ③完全に冷めるまでは動かさないでください。水洗いをする場合は24時間経ってからにしましょう。 ④強い摩擦が与えられる場合、より強度が必要な場合は、縫い付けをおすすめします。 < 取り扱い注意 > ・洗濯は水洗いにしてください。塩素漂白・ドライクリーニングはできません。 ・乾燥機のご利用はお控えください。 ・末永くご利用したい場合や、洗濯回数の多い場合、しっかりと強くつけたい場合は縫い付けてください。 ・アクリル系の合繊など熱に弱いものに接着する場合は、アイロンの温度にご注意ください。 ・防水・撥水加工品、湿ったもの、濡れたものには接着出来ません。 ・伸縮性の素材や起毛している素材、または接着が十分でない場合は縫い付けてください。 ・プレス時にアイロンをねじらないようにご注意ください。 ・一度接着したものを剥がすと接着剤が残ったり傷む場合がありますので、ご注意ください。 サイズ:66 × 26 mm アイロン対象素材:繊維・合成繊維製品 シール対象素材:プラスチック・PP加工製品
¥1,100 SOLD OUT
 
 ツバメコーヒー
〒959-0264 新潟県燕市吉田2760-1
TEL: 0256-77-8781
E-mail:tsubamecoffee at gmail.com

メールマガジンを受け取る